年間パスポート特典?

2011.11.27 (Sun)




今日は、ポコペン横丁開催の

サマーシーズン最終日。


12月からの冬期間は

第3日曜日のみとなります。






だから、みんなに

「また一ヶ月後にね~」と

あいさつしなきゃ、と

とうちゃんも元気に出動です。





朝は、

多少無理をしていたかもしれないけど、

みんなの顔を見て、

仲間と話しをしていると、

とにかく元気になっていく。



とうちゃんが、

力をもらう場所であることは

間違いないようです。






特に

Milky Way Blue Island Rally 2011に

同じエントラントとして参加していた

「三本」っチャンご夫妻や

スタッフの「ひろみ」さん、「ピエール」

主宰の「史朗」さんご夫妻 たちと、

ラリーの話しで盛り上った今日。



数日前と別人のように

楽しそうなとうちゃんがいる、

その風景を

すこし離れて見守りながら、

こう、思いました。




これは、もしかすると

全国から集結する「ミル中」の人たちから見れば、

上野動物園のパンダ館の

バックヤードで

パンダに触れる年間パスポート特典を持ってるような

ありえないくらい

羨ましいことなのかも。

(おれは、パンダか! っていう史朗さんの声が聴こえる....)







私にとっては、

バンド仲間・音楽友達・着物友達とも つながっているし

ポコペン横丁という存在が、

わたしたちの世界を拡げ、仲間をつないでくれる

キーになっているんだなと

改めて思いました。



もちろん、メンバーの

個性が豊か過ぎて、

船が山に登ることもありますけど。





素敵な仲間に、

ポコペン横丁に、

感謝です。









ところで

今日の仔猫さんたちの三枚の写真は、

着物姿のかあちゃんが、

ポコペン横丁から帰宅して

帯をはずしたその隙に、

かあちゃんの脱殻(帯)に

はまり込んで遊ぶ 仔猫さんたちです。












浪漫祭

2011.11.03 (Thu)







えっ?今日もお出かけするん?





まさか。今日もお留守番?





そう、だって今日は

「浪漫祭」in ポコペン横丁

いつもより、ちょっと華やいだ着物で

出陣です。





朝は、お天気を携帯でチェックする

スタッフ。

お揃いで ごきげん。

(ただゲームをしてただけかも)

DSC_1232_convert_20111103223425.jpg



なんとかお天気はもちそうだよ。

キューピーさんも ごきげん。


DSC_1269_convert_20111103223119.jpg




どんどん、人が増えて

賑やかになって、

お人形達も、ごきげん。

DSC_1238_convert_20111103223504.jpg




お祭りだから、

いつもより華やいだ晴れ着のわたしたちは

歳を重ねても おんなのこ。

会話もはずんで、ごきげん。



DSC_1263_convert_20111103223355.jpg



大勢の観客の前で

舞う獅子たちは、

テンションあがってて

ごきげん。


DSC_1290_convert_20111103223300.jpg



そんなお祭りを

おしまいまで堪能して

シャッターを切っていた

とうちゃんも、ゴキゲン。


DSC_1288_convert_20111103223240.jpg



みんなと、

愉しく一日をすごせた、かあちゃんは

最高にゴキゲン!










家に戻ると、

まだ、近くにいる

獅子舞の太鼓の音で

「イカ耳」になっている

カイくんだけが、ちょっと不機嫌でしたよ。







前夜祭

2011.11.03 (Thu)



明日は、地元の秋まつり

「浪漫祭」

その前夜祭をのぞいてきました。










てるてるぼうず

てるぼうず

明日天気にしておくれ









いつかの夢の空のよに

晴れたら金の鈴あげよ










てるてるぼうず

てるぼうず

明日天気にしておくれ









わたしの願いを聞いたなら

あーまいお酒を たんと飲ましょ



*  *  *  *  *





自宅で待っていたのは

近くで賑やかに舞う獅子舞いの

太鼓や鉦のおはやしが

気になって仕方がない

カイくんでした。







明日、晴れるといいな。















台風のあと

2011.09.03 (Sat)


台風は 

ぼくらの街には

たいした被害も残さず

去っていってくれたらしい



(天気予報のお姉さんをみつめるカイくん)




低気圧ががんばっている日は

ただただ、眠いので

ぼくらは、一日中 寝ていましたよ。



(眠い時は寝るに限るにゃ)





かあちゃんは、今日、

ピアノを袋につめて、

よいしょ、ヨイショと担いで

出かけていった。

明日のLIVEの練習なんだって。



(ねこっぽくポーズを取るカイくん)


明日、ポコペン横丁で

『ひめキュンフルーツ缶』とかいう

カワイイおねえちゃんたちのステージがあるらしい。


かあちゃんは、その前座なんだって。

11:30からだよ。

お近くの方は

ぼくの代わりに

かあちゃんの応援にいってね~。







夕立ちのあと

2011.07.12 (Tue)
雷神さんは省エネの味方。



町中に、

打ち水をしてくれました。




涼しくなったね



一日のご褒美の時間。


夕立ちのあとを

たどるように歩きました。




青空を映した水たまり。


濡れた土と樹木の

むせるような匂い。


雨で中断していた試合が

再開したかのように

昼間の蝉と夕刻の虫たちが

一斉に鳴きはじめている。




蝉の声?







夕陽をうけて

みずみずしく輝く山。



その真下を流れる川面には

さかさまに映った山の形の緑色が

きらきら

ゆらゆら。



さかさま





お城の下に繋がれた

今日は出番のない屋形船。


その濡れたトタン屋根が

夕陽を反射して やけに眩しい。



川のほとりの小路で

犬の散歩をする人。


真上の橋を歩いている私と、

もうすぐ

立体交差する。




お散歩連れてって。



川沿いの町。


暑さがわずかに緩んだ

やさしい風が

疲れたわたしを

追い越していく。





私のふるさとの

ある、夏の夕景。








back-to-top