よもやま話

2011.09.30 (Fri)



こんばんわ。カイです。





今日は、ボクの疑問に、

つきおうてもらいます。


難しくて、

人類の歴史と宇宙の不思議が織りなす

壮大なロマンのお話!?です







「マヤの預言」って、知ってます?

2012年の12月23日頃

世界が終るとやら....






まぁ、「預言」と断言するんも

どうかと思うんです。


なんや怪しい若モンが

スプレーラッカーで

街のシャッターに書きなぐったような

モコモコした象形文字の石碑を

歴史に詳しい偉いセンセたちが読み説いて、

数学や天文学のセンセたちの見解が

足されたり引かれたりして

そういうことになってるみたいなんですけどね。







その特集TVを

かあちゃんと一緒に見たけど、

ボクは 正直なところ、

あと一年ちょっとですねぇ、どうしましょうかね。

ぐらいの感想でした。






ところがですよ、



最近小耳にはさんだ情報によれば、

その2012年12月23日が

どういうわけか、

2011年10月28日のことだ!って、

えーっ。







ちょっと、いきなりの短縮です。



今年やんか。


それにしても急な話やな~って

ボクが知らなかっただけなんですけどね。







それがね、

なんだかよくわかんないけど、

エレーン...いやレーニンだったかな

そんな名前の彗星が、

2011年9月11日頃に

太陽と地球と直列に並ぶから?

9月26日に最接近するから???



そんな星どこにおるんよ~

いつよ、いつから?

もう、接近中?





猫って忘れっぽいんです。


大切な9月26日が

かあちゃんのケロケロ事件で過ぎていき、

昨日、突然9月が終わろうとしてることに

気付いて大慌て。


エレーンがどうなったんか気になって

かあちゃんに調べてもらったら

「9月8日

NASAがエレニン彗星が8月末に消滅したと発表」

という記事をはっけーん!



太陽のコロナの爆発に遭遇して、

消滅してしまったのではないか


って?






つまり、何ですか。




マヤの預言のことは、

もう、忘れてもええんでしょか?



それとも

10月28日の終末説は

まだ、残ってるんですかね?





うー わからん。



かあちゃんに聞いても、

「わかるわけないやん」って。



ねー。

くうちゃんはどう思う?






あほらしー。

そんなもん考えてどうなる?


毎日 精一杯

食べて寝て遊ぶだけでええやん~。










back-to-top