誰がために

2017.02.06 (Mon)

                


2017年2月5日
LIVEで歌った。

私はずっと、
人前で歌うことを許される理由を
探していた。

でも今回
歌ってほしいといわれて
断る理由が見つからなかった。
言い訳はしたけれど、
どれも説得力がなかった。

いろいろ考えなくていいから
僕のためだけに歌って、と言われた。
5周年を迎えたお店のオーナーからだ。


DSC_0978_convert_20150315234158.jpg


2011年秋、
この店になる前の倉庫に毎日通って
店が出来上がっていく様子を
カメラで追っている人がいた。
忙しく働くオーナーを相手に
おしゃべりをして
コーヒーを淹れてもらって
邪魔ばかりしていたと思う。
帰宅した私に、カメラのデータを見せながら
店の進捗状況を報告してくれた。
店の完成を誰より待ち望んでいた。

彼は店の完成後に
何度か行くことが出来た。
いつもRの裏返ったマークの真下の
ちいさなテーブルの席に座った。

多分この席、と決めていたんだと思う。

オーナーがいる
厨房の奥まで店が見渡せる
隅っこの席。





店のオープン5周年イベントLIVE

私はこの席のそばで
歌うことになった。

目の前には7-80人の観客。
でも、
その隅っこ席に居っているはずの人と
オーナーの
二人のためにだけ歌った。

歌うことを
許される理由を探すより、
誰のために歌うのか、
ということのほうが
大事だと思えた
初めての日だった。


--------Roy'sさん、5周年おめでとう&広見さん、ありがとう。







back-to-top