会話

2011.07.08 (Fri)
近頃、

仔猫さんたちに

ちゃんと言葉が通じている、と

思う事が増えた。



ふーん、そっか。



仔猫さんたちと

言葉のキャッチボールである

「会話」は成立しない。


でも

お互いの表情をみながら

言葉を理解しようとする

という意味での

「意思疎通」は成立している。



相手の立場を慮り、

気持ちを推測しながら

気持ちの顕れである「コトバ」のサインを

感じ取る。



ねむー



それにしても

予算委員会とやらの

会話のあほらしいこと。


おっと、

キャッチボールになってないから、

そもそも「会話」じゃないね。


くだらねー



「質疑応答」?

誠実に答えている風な態度で

全く質問に応えていない。



ある意味、

逃げ切らなきゃいけない質問に対する

のらくら対処法としては

学ぶべきところがあるかも。




寝ますよ~



電力の15%カットのために

溶鉱炉のそばでエアコンを節約している

町工場の人に

国会の電力を回してあげてください。




体育館の床の上で

うちわを手放さずに

自己の体力消費をも

抑えている被災者の老人に

国会の費用を回してあげてください。



日本の政治家は

大量のエネルギーと税金を浪費して

茶番ですか。



茶番?



中継を見ていた国民は

節電のために

そして

自己の怒りのエネルギーを抑えるために、

TVを消しましたよ。








トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/136-db5a85f6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top