夕立ちのあと

2011.07.12 (Tue)
雷神さんは省エネの味方。



町中に、

打ち水をしてくれました。




涼しくなったね



一日のご褒美の時間。


夕立ちのあとを

たどるように歩きました。




青空を映した水たまり。


濡れた土と樹木の

むせるような匂い。


雨で中断していた試合が

再開したかのように

昼間の蝉と夕刻の虫たちが

一斉に鳴きはじめている。




蝉の声?







夕陽をうけて

みずみずしく輝く山。



その真下を流れる川面には

さかさまに映った山の形の緑色が

きらきら

ゆらゆら。



さかさま





お城の下に繋がれた

今日は出番のない屋形船。


その濡れたトタン屋根が

夕陽を反射して やけに眩しい。



川のほとりの小路で

犬の散歩をする人。


真上の橋を歩いている私と、

もうすぐ

立体交差する。




お散歩連れてって。



川沿いの町。


暑さがわずかに緩んだ

やさしい風が

疲れたわたしを

追い越していく。





私のふるさとの

ある、夏の夕景。








トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/141-e622d728
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top