2011.09.07 (Wed)



夕方の空。



明らかに先週とは違う

薄い青に

仔猫が落とした

小さな爪のような

ま半分の月が 透けて浮かぶ。



どこかで、

命を全うした蝉の躯に

朽葉の降る音がする。



秋はもう、そこまで来た。








秋の夜長は 

半身浴で小説を読む。


言葉のリズムを味わいながら

ゆったりと読む。



湯に抱かれて

心静かに座っているうち

私自身が

ものがたりの

語り部になってゆく。



心も体も温まる

贅沢な時間。




秋が来る。











トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/174-60a9aa06
トラックバック
コメント
ん~♪
詩人だわぁ♪
読みながら、うっとりします(*^_^*)
yukari | 2011.09.07 18:45 | 編集
コメントありがとうございます。
ユカリさんこそ、いつも詩的で
優しさの溢れた文章で
癒されますよ。
きっと、素敵なオリジナルsongが
できるんじゃないかな~♫
くうかいのかあちゃん | 2011.09.07 20:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top