お月さま

2011.11.08 (Tue)



会社を出て、

この秋初めて「寒い」と感じました。



自然とあごを襟元のスカーフに埋めるように

俯きがちに歩いていました。









カサカサと足元に舞う

落ち葉のように

上司との打ち合わせで交わした

会話の断片が、

空っぽの私の中で

浮き上がっては舞い、

舞っては飛ばされて







頭を上げられたのは、

橋の上でした。






俯きがちな私の歩調に合わせて

わたしと一緒について来る光。



下から

やさしく

わたしだけを見上げているかのような

やわらかい光。





川面に

きらきら、ゆらゆら









立ち止まって 見上げたら、

雲間に 透き通った

「ぎんなん」みたいなお月さま。







ありがとう。

前を向いて、元気に帰ります。












トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/215-86ff94fe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top