あのね

2011.11.18 (Fri)







自分が

どこへいこうとしてるのか

わからなくなるんだ






ポツリと言う。




良くなることを信じて

治すために飲む薬。


体力を奪われて 

眠る毎日。




仕事に復帰できない自分への焦り。

眠るばかりの毎日に対する罪悪感。



自分を律し、正義感や責任感と

向きあって生きてきた人は



意味や意義を

探し始めて 苦しんでいる








あのね。


最近、自分の仕事の意味を

考えるのをやめたんだ。



意味なんて

意義なんて

考えないで、

目の前の課題に専念しようと思って。



これがあたしの

仕事なんだ、って事以上に

どんな意味があるだろう、って。









あのね。



強い鎮痛剤にしたことも

気にしないで。



我慢することが立派なんじゃない。

そんな薬で自分が壊れたりなんかしない。



自分への罪悪感や失望感のほうが

ずっと心を痛めるから。









あのね。



気持ちよく、眠って。

薬が体のなかで闘うために

休むことが必要なんだ。



だから

眠ることに罪悪感は持たないで。




起きた時に笑ってくれたら

それで充分。











トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/219-63789267
トラックバック
コメント
そうですね。
ほんとに。
意味を考えだすときりがない。
意味なんて考えちゃいけない。
私もそうするようにしています。
いろんな感情や感覚がやってきて、
そして去って行く。
良い日もあるし、あまり良くない日もある。

目の前のネコを見ていると、
彼らのように生きられたらいいなあって思います^^
空花 | 2011.11.19 21:54 | 編集
ホントに。
猫さんたちは、「やりすごし」の天才。
学ぶべき処世術の先生ですね。
くうかいのかあちゃん | 2011.11.19 23:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top