ダイバーシティ

2011.12.18 (Sun)





ダイバーシティ(diversity)とは「多様性」の意味である。
市場の要求の多様化に応じ、企業側も人種、性別、年齢、信仰などにこだわらずに多様な人材を生かし、
最大限の能力を発揮させようという考え方。



(とうちゃんのあさごはんのゆで卵をチェックする、くう)


わたしの勤める会社では、

ダイバーシティという言葉を掲げて、

多様性を重んじようとする取組が始まって、久しい。


とはいえ、

立派な大学を出て入社した

すこし「おりこうさん」に生きてきた人間が多くて

ダイバーシティをめざすには

素材の個性が乏しい、故に、

価値観の多様性には程遠い。





(階段の上で、お気に入りの「ころころ」と戯れる、くう)



今日、

今年最後のポコペン横丁に参加してきた。




とうちゃんは、

開店準備からしばらくの時間、

メンバーと話をして、

元気をもらって帰った。





(階段の下へ落とした「ころころ」をくわえて上がって来る、くう)




ポコペン横丁は企業ではないが、

まさにダイバーシティなのだと思う。




メンバーのこれまでの生き様も、

そして、今、置かれている状況も多様で

自ずと、価値観も一人ひとり違う。






「価値観の多様化」ではなく、

違う考え、違う生き方の

全てを受け入れる寛容さがそこにある。






だから、

がんであることも

がんと闘うために仕事を休んでいることも

そんな夫を持ちながら、ここでお気楽に遊んでいる妻にも

何のレッテルも貼られない。





みんなの笑顔がこう、言ってくれる。




どう生きても、

本人が楽しければいいさ。





















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/242-e44de614
トラックバック
コメント
>何のレッテルも貼られない。

ホント、素晴らしいことやと思います。
狭い狭い巷の業界で、レッテル貼りたがるお人も多いようでしてね…
そんなじゃ、ホントの意味でのえぇ~仕事なんかデケンやろに…と、
これは独り言ですけどv-222

冷えてきましたね…ご自愛下さい^^

猿 | 2011.12.19 15:35 | 編集
猿さんにはめずらしく、昼間のコメントありがとうございます(^-^)。
猿さんこそ、お歌のプレゼントを届けるお仕事としては、
カキイレドキ。
お体も、喉も、大事にしてくださいね。
くうかいのかあちゃん | 2011.12.19 21:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top