猫時間

2012.02.21 (Tue)





猫と暮らして一年。

猫時間の感覚が身についてきた。







あせらず、

競わず、

あわてない。


愉しいこと、うれしいことは、

特にじんわり。

素知らぬふりをして

横目ではにかんでから

そっと味わう。



たとえば、

くうが背中を丸めながら歩いて、

わたしを誘う。


「うんうん、そうか。

どこへ行きたいのかな。」


尻尾を付け根から大振りして、

歩きはじめる。


2.3歩あるいて、立ち止まって振りかえる。

私がついてきている事を確かめる。

目を細めて

また尻尾を付け根から左右に大きく振り

歩きはじめる。


立ち止まって、

振りかえり、

ごろん、と横になる。

「撫でてください」のポーズ。



時には、

「ぼくのコロコロが

結界をこえちゃったので取ってください。」の場合もある。



呼んでおいて、

寝てしまっている時もある。







会社にいるときは、

一時間の間に

何本もの電話を受け、

何人もの人と話しをする。

しかも、正確かつ誠実で

スピード感ある対応をすることが

最優先だ。



でも

とうちゃんとの一日は、

猫時間的な感覚だ。



一つの動作にじんわり、何分もかける。

わたしは、介助したり、見守ったりしながら、

ただ、そばにいる。



放っておくと、

寝てしまっていたりする。



ここで寝ちゃだめだよ~って

笑ったりする。







食事の前にとうちゃんを起こして、

食事をして薬を飲んだら、

二時間が経っている。



そのあと、ベッドに入って

マッサージをしていたら、

さらに一時間がたっている。








ゆっくり、じっくり

おたがいの心の動きに歩調をあわせて、

猫と、猫時間の中で暮らす。



こんなゆったりした

時間の使い方ができるしあわせを

誰に感謝しようか。

























トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/276-0343c024
トラックバック
コメント
居心地がエエんじゃろね?
ゆったりと時間が流れるこの空間が。
読みよるだけでトローンと眠たならぁい。v-290


そげな今日は......


v-283猫の日v-283
チャビンチ | 2012.02.22 16:39 | 編集
そういや、猫の日は2月22日。
犬の日は??まさか、元旦??
くうかいのかあちゃん | 2012.02.22 18:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top