★ 義理と権利と徳

2012.03.20 (Tue)
かあさんが、

見舞いを電話で断っていた。



だって、

わたしが嫌なんだもん。

あんなにカッコよかった人が

弱ってる姿を見られたくないでしょ。

もっと元気になってからでいいですって

言っておいたよ。



....正直、ありがたいと思った。

さすが、「がん」の先輩だ。

自分も嫌だったのだろう。







実は最近、「面会お断り」にした。

私が、疲れたのだ。



「顔を見ておいてあげなくては」という

義理堅いお見舞いに

私のココロが

悲鳴をあげている。



まだ、元気になって見せるって

私たちは思ってますから、って

叫びそうになりながら、


だれより、体裁をつくろって


笑顔でお礼を言う


自分がイヤで。





見舞っておかなければと言う「義理」もあれば、


見られたくないという「権利」もある。


そして、

見舞うことを控えて

遠くから見守っていてくれる人達の

「徳」もある。



ありがとう。







トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/295-d1f8d75b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top