活断層

2012.05.10 (Thu)






静かで優美で荘厳な、


あの富士山の


真下に活断層があるかもしれない


そんなニュースを耳にした。








今夜、

彼が愛してやまなかった店のマスターに

遺品を届けに行った。



でも、

何も注文せず、遺品だけ渡して

逃げるように帰ってきてしまった。



その店に入った所で、

彼の最期の主治医の先生に

逢ったのだ。



その瞬間に自分のココロに

説明のつかない気持ちがあふれ出して

足も手も言葉も動かなくなってしまった。



普段着でコロナビールを注文していた。

記憶の中の青いドクター服ではないのに、

すぐにわかって、私は足が止まってしまった。



先生も、そんな私に気付いて、

「今日は二階で、宴会なんですよ。」

と笑ってから、二階へ上がってしまった。



その節は大変おせわになりました. . .

そんな大人のあいさつのひとつも、

私の口からは発することが出来なかった。



ただ、ただ、泣きそうになって、

店を出てしまった。



先生にとっては、たくさんの患者の

一人なのだろうけれど、

私たちにとっては、たった一人の

とても大きな頼れる存在だった。



友達ではない。

恋人でもない。

でも、

私のたくさんの気持ちを

見守ってくれていた人だ。



最期の私たち二人の時間を

ずっと支えてくれた人。

勤務時間外でも病室に駆けつけてくれた人。

彼の精神力を褒めてくれた人。

私を励ましてくれた人。

私の相談を受け入れて 彼の奇跡の時間をくれた人。

最期の日は

寝台車を見送って

深く長く頭を下げてくれていた人。







逃げるように車に乗り込んでから、

こらえきれずに

涙がこぼれた。




仕事にも復帰し

毎日の忙しさにまぎれて

日常を取り戻しているけれど、






私のココロの真ん中にも

活断層のようなものがあるんだ。


















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/316-01d07d64
トラックバック
静かで優美で荘厳な、あの富士山の真下に活断層があるかもしれないそんなニュースを耳にした。今夜、彼が愛してやまなかった店のマスターに遺品を届けに行った。でも、何も注文せず、遺品だけ渡して逃げるように帰ってきてしまった。その店に入った所で、彼の最期の主治医...
まとめtyaiました【活断層】 | まとめwoネタ速neo at 2012.05.11 10:51
コメント
ありがとう。
先生にも看護師さんにも恵まれて
いい治療が出来ることって
幸せですよね。
oserashi | 2012.05.11 08:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top