お祝い

2012.06.18 (Mon)










集まったたくさんの人に祝われて、


その人は、


はにかみながら、


青春の一曲を歌っていました。









アップライトピアノの上に


たくさん置かれた、還暦祝いの品々。





その真ん中に、


飾られた夫の遺影は、


その人のお祝いの席に招待されたことが


とても嬉しく、


歌を聴きながら 会場を見渡して、


満足そうに微笑んでいるようでした。








いままで生きてきたということ。


その、偶然と必然。





いままで生かされたということ。


その、意味と意義。







その人に与えられた場は


この世で、この人達との真剣な遊びの時間を


演出するリーダーであるということ。





夫に与えられた場は、


この世の、この人を、この仲間たちを


そばで見守る役目だということ。





わたしの役目は


この人と、この仲間たちと夫とが


つながっている世界で


もうすこし生きていくということ。






すこし違うけど、


大きくは違わない。





みんな、


そばにいる。





みんなそれぞれに


自分の役目を持って 


生きていく。






















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/328-eba7c6b7
トラックバック
コメント
キョーミちゃんの一言一言、

いちいち納得です☆彡

「ホントよなぁ。。。」

猿 | 2012.06.18 14:41 | 編集
若い頃は歳を取りたくなかったけれど
これからは、歳を重ねるたびに
その歓びを感じ、
感謝の念が大きくなる、
そんな気がします。
くうかいのかあちゃん | 2012.06.18 19:59 | 編集
カイくうかあちゃんの元気そうな
姿を見て安心しました。

カーポンでの初ツーリング目指して頑張ってドライビングレッスンしてください。

形見分けの指輪・・・大切にします。
ヨネダン | 2012.06.18 22:22 | 編集
こちらこそ。お会いできて、嬉しかったです。
もしか来られていそうな気がして
持って行って正解でした!
小指、邪魔だったらキーホルダーにでも
してくださいね。
カニ目乗れるようになって見せます!
年内に、ラリーで、
お会いしましょう♪( ´▽`)
くうかいのかあちゃん | 2012.06.19 00:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top