ありがとう

2012.06.25 (Mon)






6月23日土曜日


第二回目のカニ目の教習を受けました。




教官には、

ドライブ教習のみにとどまらず、

部品の修復から

グリルの手入れや

足元マットの加工まで手掛けていただき、

至れり尽くせり。



クルマは

こんなふうに

愛情掛けて大事にするもんだぞ、って

これもきっと教官の

教習の一環なのでしょう。









教習のあとは、すっかり夜になったので

晩ごはんにお誘いしました。


最初に出かけたお店は

貸し切りでした。



そこで

町外れの中華定食屋さんに向いました。



道が暗く、

通り過ぎてしまうほど

目立たない、小さな古い店です。



1月の中旬ごろ、

大学病院の帰りに立ち寄り、

言葉少なく

彼と二人で最後の外食をした店。



教官と、副教官(奥様)と三人で

彼のおすすめの定食を食べました。









思えば

彼と二人、小舟で漂流していた日々。

この教官は

自ら 小舟に乗りこんで来てくれた人です。



小舟に揺られて

嵐に遭い 奇跡を見、

一緒に辿り着いた先は

彼との別れの岸辺でした。



ビールを飲みながら、

教官は

彼の死に関わって多くを学んだ、

と言って下さいました。




人は、

何かを遺すために生きるわけではない。

でも

わたしたちのこれからの日々に

これだけ多くの考えるテーマを遺したら

彼の急ぎ過ぎた生も死も

充分すぎるほど意味を持ち、

カッコよすぎるほど

鮮やかな生きざまに見えてきます




ああ、そうなんだ。

遺された誰かに

生きることの意味を

投げかけることができて

初めて その人の生きた意味が

完成するのかもしれない。




勇気を持って小舟に乗りこんで来て

彼の最期のメッセージを

受け取ってくれた人がいた。

そのことが

彼の人生の最大の幸福だと思います。





本当にありがとう。











トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/330-27185ac0
トラックバック
6月23日土曜日第二回目のカニ目の教習を受けました。教官には、ドライブ教習のみにとどまらず、部品の修復からグリルの手入れや足元マットの加工まで手掛けていただき、至れり尽くせり。クルマはこんなふうに愛情掛けて大事にするもんだぞ、ってこれもきっと教官の教習...
まとめtyaiました【ありがとう】 | まとめwoネタ速neo at 2012.06.26 21:33
コメント
命を持って命の尊さを教えてくれた大切な仲間です。
こんなかっこええ男いないっす。
ユウ | 2012.06.25 21:29 | 編集
ありがとう。
あなたの力強いメッセージの込められた
オリジナル曲を聴けたのも
彼の遺してくれたものだったのでしょうか。
命を賭して伝えられ受け取られたものは
大きいですね。

くうかいのかあちゃん | 2012.06.25 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top