国と民族と私

2012.08.16 (Thu)





オリンピックでメダルを取った選手が

英雄になれる国もある一方で

宗教の戒律を破る

素肌を出すユニフォームを着用していたとして

国籍をはく奪されるかもしれない選手の話を

聞いた



国とは何だろう、

宗教とは何なのだろう。







竹島や尖閣諸島がどこの領土か

その答えはあるのだろうか。


わかっているのは

その結論によって

資源の損得が生まれるということ。


なぜ今、

問題になったのか

その本質は別のところにありはしないか。







逮捕されることを承知で

上陸してパフォーマンスする人。


彼らの本当の目的は何なのだろう

なぜそんなに熱くなっているのだろう。



国境とは何だろう、

民族とは何なのだろう。

彼らにとって国の領土とは何を意味するのだろう。





つい先日まで

同じ日本人がメダルを目指す姿に

拍手をし歓喜の声をあげていた

私。




見えないままの問題の本質に

報道の内容に

疑問を感じながら、

平和的解決のみを期待して

ただ

猫とまったりしている

私。


















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/347-d2e9c260
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top