大人の君へ

2012.09.23 (Sun)






真面目に生きてきた大人の君へ






自分の中の

「核心」になっている気持ちを

大切にしてほしい




そのためにできる

まっすぐな選択をしよう




若くないということは

100か0か、という選択が

できないということかもしれない。



真面目に歳を重ねてきた者ほど

たくさんのものを背負って生きているからね。



だからと言って

自分の気持ちを諦める必要があるだろうか




中途半端な自分を許せない

そんな真面目さは

もう、捨ててもいいよ




大切なものを

見失わないように生きることに

何をためらうの?









己の正義感のために

選択しようとする道は

周りの誰かを幸せにできる?



ましてや

自分の気持ちをごまかしてまで

己の正義を貫いても

君の残りの人生が素敵になると思う?





真面目に生きてきた大人の君よ、

己の正義感と闘う君よ





君の中の大切な気持ちを

貫くために

ただ、今は

あえて「何も決めない」「何も捨てない」

という選択肢が

許されてもいいのだと

私は思う













トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/359-7802f05e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top