仇桜 -アダザクラ-

2012.10.18 (Thu)







バンド仲間の

お父さんが急逝された。




告別式で

彼になんて声をかけよう、




考え始めると

12時まで友人と飲んでいて

酔っていたはずの頭は

冴え冴えとして

読みかけの小説「親鸞-激動編」下巻 に

答えを探して

長い夜を過ごした









悲しい式だった。



きのうまで元気だった

家族との突然の別れ。



かける言葉はみつからないまま。



目だけで励ますしかなかった。








  明日ありと 思う心の仇桜 


          世半に嵐の吹かぬものかは



4歳で父を 8歳で母を亡くした


親鸞聖人が詠んだ歌







今いちど、


心に刻んだ。














トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/368-1d8e86cf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top