霜月

2012.11.01 (Thu)








月が変わった。



冷たい風に新しい季節を感じた。



遠くで 獅子舞の太鼓の音が聴こえた。







DSC_0472_convert_20121101210703.jpg




もうすぐ


お祭りの日がやって来る。




去年のあの日、


彼は、


獅子に向かって


夢中でシャッターを切っていた。





空は高くて


わたしはゴキゲンで


二人とも笑っていた。






今年も


お祭りの日がやって来る。





* * * * *
浪漫祭 2011





トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/374-fdd7e24c
トラックバック
コメント
恭美さんの想いや感覚や文章が好きです。

あまりに胸に響くので、勝手に曲をつけてしまいました。
大切な想いなのに、ごめんなさい。

だけど、この感覚をありがとうございます。
たかこ | 2012.11.02 02:15 | 編集
うれしい------っ(^^♪
自分の心の真ん中にころがっている
言葉のかけらを拾い集めたら、
誰かのココロの真ん中に届いて
音符にノッテ返ってくる
なんて素敵!なんてしあわせ!

ぜったい聞かせてくださいね~

また調子に乗って書かせてもらいますから―(^.^)
くうかいのかあちゃん | 2012.11.02 20:13 | 編集
去年のブログを読んだ。
私も一緒にいた一日がそこにあって
嬉しくて涙がでたよ。

着物で行きたくなったじゃないか。
後ろから撮ってくれそうじゃん。
宮崎ユウ | 2012.11.02 20:33 | 編集
着物、時間なかったら、持っておいで!

着せてあげるよ~

きっと二人でならんだら

シャッターを切る音がするね。
くうかいのかあちゃん | 2012.11.02 21:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top