貴重な体験、各種。

2012.11.19 (Mon)








帰宅後、階段を駆け上がろうとした瞬間

突然。右足の指に違和感を覚え、

面白すぎる週末の顛末を

全部思い出すことになった。








-日曜日-きのう




ポコペン横丁の片付けの時に

持ちあげようとした木製の縁台が手から滑り、

下駄を履いていた右足の指の上に

落ちた。

左手の爪が深く割れて痛いのと

足の指がしびれるほと痛いのとで

声も出なかった。



友人には

そんな時は机でも蹴って当たり散らすもんだよ、と言われた。





可笑しいくらい、

ちょっとツイテない

私の週末は

金曜日に始まっていたのだ。







-金曜日-



羽田往復の飛行機と銀座のホテルをとって

とりあえず、鎌倉の大仏に逢いに行こう、

と金曜-土曜の一泊旅行に出掛けた。




松山発羽田行きの朝一番の飛行機は

「整備に問題」が発生し、

一時間30分ほど遅れた。



遅れるというアナウンスが入る度に

時間は繰り下がり、

三度目にはアナウンスが男性に替わった。



搭乗ゲートで最敬礼する管理職のオジサンに

新札の1000円が入った封筒をもらった。







「乗換案内」のアプリを信じた私は、

品川から鎌倉をめざしたが

駅のホームに

「踊り子」はなかなか来なかった。




「横須賀で事故があり、折り返し運転になっているので

待っていても 来ないよ」

というようなアナウンス。

他の方法を親切にレクチャーしてくれているアナウンスだが、

さっぱり意味がわからず、

再開を信じて待った。




私の旅は、どうやら、

急いではいけないらしい。




大仏を見てから北鎌倉までもどってくるルートを変更し、

北鎌倉から散策するルートにした。



おすすめプランに25分と書かれていた「円覚寺」を

一人で二時間半、堪能した。



DSC_1181_convert_20121119222750.jpg


私の旅の目的が「大仏」だったことを思い出し、

「江の電」で大仏の駅「長谷」を目指したが、

ぼんやりしていて

通り過ぎてしまい

慌てて

「イナムラガサキ」という駅で降りた。








大仏様に逢うために来た。




だけど、飛行機が遅れ、JRが停まり、

円覚寺を堪能しすぎて時間がなくなり、

江ノ電を乗り過ごし、





私は、

この海に辿り着いて、よかったのだ。

そう思わせてくれる海だった。





静かで 空が青くて 波の音が優しくて ひとりで

涙が出た。




DSC_1133_convert_20121119230908.jpg





-土曜日-

一日、美術館を堪能して羽田に向かった。

19時20分の最終便。


「悪天候のため、到着が30分遅れている」

電光掲示板に案内が出ていた。



搭乗できたのは20時だった。




座ったとたんに爆睡したらしい。

機内アナウンスで目覚めた。

時計は21時20分。

着陸態勢に入る、というアナウンスだろう思ったら、

離陸の順番がやっときました-

というアナウンスだった。

私は羽田の滑走路で眠っていたのだ。



悪天候(嵐)で

滑走路は一部閉鎖され、また風力を詠みながらの

離陸のため、渋滞していたらしい。




再び爆睡。



22時10分。アナウンスで目覚めた。

病人が出たので、

松山には着陸せずしばらく様子を見る。と。



右下に愛媛の夜景があり、

反対向きに飛んでいた。

高度を上げて、

本気で大阪にでも向かっている

と言う感じだった。



結局は23時過ぎの松山空港に着陸。




二時間以上遅れたが

1000円札は渡されなかった。



航空会社に責任のない 

天候と病人の発生という

人道的理由だから、なんだろう。







金曜日の稲村ケ崎までは

なんか納得してしまったたけど、




土曜日の飛行機と

日曜日のアクシデントに

理由はみつからない。



理由なんて多分ない。

必要ない。





旅の思い出に

なんとも貴重な体験、各種。

という

おまけがついただけなのだ。

















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/381-4b4c5b73
トラックバック
コメント
恭美さん、、、一言で言わせてもらうと、、、

凄すぎます!!

ホントにホントにお疲れ様でした(>_<)
たかこ | 2012.11.20 00:39 | 編集
続く時には続くもんだよ―
と諸先輩方に言われましたぁ。
でも私、結構楽しんでました\(^o^)/
くうかいのかあちゃん | 2012.11.24 18:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top