-stand by me-

2012.11.23 (Fri)





何年前だったろう

この人の歌を聴いたのは。

15年くらい前、そしてその2年前。




今回が、3度目のLIVE。










会場が薄暗くなって

音が出始めた瞬間

音作りのこだわり方に

複雑で心地いいコード進行に

圧倒された。



LIVEhouseの空間に

音の拡がる小宇宙が生まれていて



スタンダードから

ノリの良い曲まで

私はその宇宙を夢中で

遊泳した。




アンコール。

自らグランドピアノの前に座って

やさしくせつないメロディーを

弾きはじめた




彼女が歌い始めるまで

その曲が

よく知る身近な曲だということに

全く気付かなかった




哀しみを

全部抱えたまま

無防備に自分をさらしているかのような

彼女の

細く孤独な肩越しに

微かに風が流れてきて




涙がこぼれた









その後は

一緒にLIVEを聴いていた

地元JAZZシンガーの

Sさんご夫妻と誕生会。



私と同い年、同じ星座の

Sさんの歌も、格別。



Keikoの歌が

孤独な宇宙なら



Sさんの歌は

誰かの気持ちに寄り添うために歌う

やさしい宇宙。



暗い夜にも

大切な人が灯したあかりが

ゆらめいているような空間。



でも今夜のSさんは

歌わないで私とおしゃべり。




ホテルの最上階のラウンジ。



空気の冷たい初冬の夜に

キラキラと清んで輝く夜景。

青白くライトアップされたお城。

真っ白いテーブルクロスと

ゆらめくキャンドル。

ギターとピアノの

心地よいJAZZサウンド。

やわらかいお肉とワイン。



ボーイさんたちの唄う

happy birthdayのうた。



 
こんなに長く生きてきて

こんな素敵なシチュエーションの誕生会は

初めて。




きっと、

歳をとって

すこしボケたおばあさんになった頃、




涙した歌声も

やさしい友達の気遣いも笑顔も

きれいな夜景と

美味しいお料理のことも

この夜のことを全部思い出して、



誰かに

同じ話を

何度も、何度もするんだろう。




何度も、

何度も。




stand by me

ずっと一緒に

素敵に歳をとりましょう。




















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/382-2576f6f9
トラックバック
コメント
遅くなりましたがHappy Birthday!!
きっと、とっても素敵な夜だったのですね。
きょうみさんの書く文章はとても好きなんです。
読んでいると、なんか、ほわっとします。
私も、近々、Sさんのところにお勉強に行くつもりです。
さすがに、お高いので飲み物だけでおじゃましちゃいます(笑)

私の歌声もいつか、きょうみさんの心に、それから、空まで、届けば、嬉しいです。
なので、これからも、一緒に精進しましょうね^^

良い一年を過ごせるように祈ってます^^
mari.watanabe | 2012.11.24 00:09 | 編集
私が初めて Keiko Lee を知ったのは
車のCMで流れていた、 WE WILL ROCK YOU でした。
「かっこいい!」と思い、アルバムを買ったことを思い出しました。

今、10数年ぶりに聴いています♪



| 2012.11.24 11:40 | 編集
まりまり!ありがとう。
いよいよ遊び盛りを迎えました(^^♪
いつか、まりまりの歌にそっとコードを添える
jazzyなpianoが弾けるようになりたい\(^o^)/
お互い、精進しましょう-ね-っ!
くうかいのかあちゃん | 2012.11.24 18:52 | 編集
そうだね、あの歌もカッコよかったよね-。
何年か前にCMに使われていた
百恵さんのカバー曲もカッコよかった-。

でも以前より
クールさとか渋みとかいうのを
超越した
圧倒的な孤独感を感じるものでした。

次に、松山に来る時は
一緒に行きましょ―ね♪

くうかいのかあちゃん | 2012.11.24 19:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top