モーニング

2012.12.02 (Sun)


週末を


大切な人たちと過ごした。









お二人にの間にある


独特で穏やかな空気の中


気どる事も


意気がる事もなく


自然体の私が


深く息をして笑っていた。







記憶は文字で記録することにより


ある程度消化できることを


実感していた。





だから


自分の真ん中を圧迫する


邪念の山が大きくなる前に


ひとつひとつ瓦礫を崩して


言葉に替え


文章の中に並べてきた。





でも


このところの消化不良。





そして


お二人との長い長い夜。









静かな店で


すこし遅いモーニング。




昨日までと明らかに違って


晴れ間の見え始めた


私の心。




そのかわりに


窓のむこうの曇り空から


小雨が降り始めている。




私は


流れるボサノバの


乾いたパーカッションの音を聴きながら


濡れていく朝の街を


他人事のように眺めていた。





           Special thanks for Mr.& Mrs. Ikeda



















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/386-bc3b62e2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top