和光同塵 - wakou doujin -

2013.01.18 (Fri)




懐かしい、友人に逢った




大きな笑顔

気取りのない物腰

穏やかな話し方








30年、接点なく生きてきた。




ただ、

とても感受性に満ちていた時期の

ほんの一年間、

京都の同じテニスコートで

週に2、3度 一緒に走っていた、

というだけなのに



わざわざ、会いに来てくれた



私の近況を知り

たぶん

励ましに来てくれた







友人は

アクセントが綺麗になって

洗練された大人になり

会社のCEOになっていた




それなのに

30年前と

何も変わっていないと感じさせてくれる




私と

それほど遠い世界に住んでいるわけではないと

思わせてくれる




それは

苦渋にも軋轢にも負けず

自分自身の歩みを

続けてきたからなんだろう




その懐の大きさこそが

彼の30年という時間

そのものなのだ 




















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/404-a4b71da3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top