2013.01.30 (Wed)





誰も知らない深い森がある。






幾重にも重なる樹林の葉蔭は暗く

光のカーテンが射す日は少ない。



森に足を踏み入れると

どこからか

閑かに水音がする。


森からあふれ出た

生の営みが

小さな沢となって

哀しみをともなった

音を奏でている



DSC_0691_convert_20130130211333.jpg




森の奥、そのずっと奥に

小さいけれど深い湖がある



そこには擬態し色を変えて潜む

主がいる



時に黒紅色に光った大蛇のように

湖面から首をもたげて

小さなうねり声をあげる








深い深い森


そのありかは

私以外誰も知らない













トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/408-5069d3b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top