ワークバランス

2013.02.14 (Thu)
会社を出た。

西の空に消え入ろうとする
綺麗な眉月を観て、
疲れた、と思った。






社員には
連続休暇の権利が与えられている。

夏休みは別に設けられているので、
当然、それ以外の3シーズンに取得する。

営業という立場上、
四半期末には取れない。
月末、月初にも取れない。
というわけで
タイミングを逃し続けていた
みんなの休暇が
2月のまん中2週間に集中する。

そして今、
7人のチームで
4人が休暇中。

おかげで
久しぶりに激務だった。

しかし、4月からはもっと忙しくなる。

男女の区別なく社員の業務区分が
一本化される。

一定の残業時間が
当然の業務時間として基本給に取り込まれるが、
実質の減収。

さらに、人員削減のため、
誰かに転勤辞令が出る。

転勤しても残っても楽ではない。
ノルマと予算に追っかけられて
頭を下げ続ける日々が待っている。

それでも
ありがたいことに
みんなの休暇は やって来る。

休暇前後の本人の激務。
穴埋めに奔走する者の嵐のような激務。

連続休暇制度は
ワークバランス改善のひとつで
とてもありがたい制度なのに
その数日の開放感と引き換えに
自分の負う疲労感には
ギャップがありすぎる。

そんなこと ふと思った。


あしたは3人で
今週のお疲れ会をしよう。








トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/413-1bde5d27
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top