告白

2013.02.22 (Fri)




その時私は、

京都の

四条大橋東詰の交差点で

信号待ちをしていた。



青信号の点灯と同時に

反射的に

踏み出した足の

降ろすべき位置を見失うくらいに

私は、動揺して立ち止った。








信号の向かい側の

人垣のいちばん後ろで

すらっとした男性が

四角いパネルを頭の上に掲げたのだ。



さわやかな頬笑みをたたえて。



「1回 300円。

あなたをギューッと抱きしめます。」







昨日、友人に告白した。




「本当は私、あの時

お願いしてみたい気持ちになったんだ。」




言ってしまうと、スッキリした。








トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/416-eebb8b4b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top