向こう岸

2013.03.20 (Wed)

今日は雨

三分咲きの桜が

薄墨色に曇って

うつむいていました。




一年前のあの日、

晴れた空に向かって

誇らしげに開いた花びらは

彼を見送る車の列の

ゆっくりとした風を受けて

惜しげもなく舞っていた



青い空、満開の桜、いろんな色のクルマ.....

それなのに

私の記憶はモノトーン。



スクリーンに映しだされた

無声映画のように

静かで穏やかなシーン。



DSC_1192_convert_20130320235540.jpg


和尚さんを

道までお送りした時、

私は小さく伝えました。



「49日法要で頂いた宿題の答えが
まだ出ないのです。

『花は何故美しいのか』

考えれば考えるほど
禅問答にはまり込んでいます。」



「難しいでしょう。
高くなり、深くなり、
また元に戻り、
そしていつか、
シンプルな答えにたどりつくかもしれません。
まだまだ。
探し続けたらいいんです。」



DSC_0967_convert_20130320235458.jpg


夕方、大好きなH夫妻が

焼香に来てくださいました。



彼の話をし、音楽の話をし、

楽しくビールを飲んで。



でも

彼の好きだった

CCRの「Have You Ever Seen The Rain?」を

聴いた瞬間

突然、モノトーンな記憶の

あの日の花びらが

舞うように降ってきて

たくさん降ってきて


私は、泣いてしまいました。





「花はなぜ美しいのか。」




人の生きた時間の記憶を

彩ってくれるからなのでしょうか。





一周忌法要を終えました。
















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/423-04e0931d
トラックバック
コメント
胸がキュンとくる季節がきたね。
宮崎ユウ | 2013.03.21 21:01 | 編集
思い出のシーンを演出してくれてる
桜とCCRとユウさんの曲。
キュン、キュン、きゅんの
最強トリオですね。


くうかいのかあちゃん | 2013.03.21 21:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top