二人の老人

2014.03.30 (Sun)
独房の48年。

届かない魂の叫びを
繰り返す。


毎朝、
死神の足音に怯える。


昼も夜も
夢もうつつも区別なく
閻魔も菩薩も見え隠れして。


そうして


孤独な魂が
少しづつ確実に失われていった
34年。




CSC_0270_convert_20140330003611.jpg




無実を心で確信しながら
死刑宣告をした。


職を辞し
酒におぼれ 心を病み
生活保護を受けて生きながらえた
司法試験トップ合格の元裁判官。


自分が許せない。


司法の正義を問い続け
煩悶と過ごした
34年。










「人を裁くことは人に裁かれること」*




どちらも
途方もなく永く、
救われる道が見えない。






                   *元裁判官熊本氏の言葉



トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/493-743f8ed4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top