「幸運」と「吉兆」

2014.11.04 (Tue)

久しぶりに
朝からご褒美のような青空の下、
開催されたお祭りイベント

急きょ引き受けることになった、
ライブステージのピアノ伴奏は
4日前の曲選び、
構成決めは前日までかかり
すべては、当日の現場合わせ

素人の私にはハードルが高く、
笑顔はひきつって
指は冷たくなっていくばかり

それでも
このような機会をもらえたのは
「幸運」

何事にも
目標がなくては
越えられないものが
あるのだ

おかげで少し度胸がついた
(ような気がする)



ピアノの前から
離れられなくて、
墓参しなかった月命日

今朝、
2日遅れの墓参。

墓前には
ラミネートされた
≪ Milky Way Blue Island Rally 2014 ≫
のフライヤー

毎年この時期に
主催のHさんが、
供えてくださるもの

貰った彼は、
クリスマスカード以上に
ワクワクしていることでしょう

「雨を降らさないでくれ」
おそらく
そう頼んでいったHさんの
期待に応えてくれたらいいのですが






昨夕
今回 Rallyに参加する相方さんと
調整のためのドライブをしていた
ちょうどその時間に
明るく長く光る火球が流れた、ということを
後から知った。

実際に見ていないけど、
確信する。


これは
「吉兆」
















トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/522-91513fb6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top