黄色い東京

2014.12.09 (Tue)




秋を旅してきた。






東京は銀杏が多い。
でも上野公園は、
何故かぎんなん臭くなかった。
正確に言うと、
銀杏の葉が敷き詰められた
黄色い道を歩いても
ぎんなんは落ちていなかった。





どうやら、雄株に限定されている、
ということのようだ。

一瞬、不自然な気がした。
しかし、そもそも
人が人のために作った公園だ。
ペットの飼い主の責任で
去勢手術をするように、
管理責任という意味で
臭いの苦情対応と
清掃のリスクを考えると
正しい選択かもしれないと
思いなおした。





国宝展
ウフィツィ美術館展
ホドラー展
そして
法隆寺館と
西洋美術館の常設展

覚悟の旅だったが、
並んで待って、立ちっぱなしの2日間。

埴輪、仏像、ルネッサンスから近代美術
そして塑像まで
体力の続く限り堪能した。





最終日は
皇居の乾門通りぬけ

皇居の外側をぐるっと並んで、
手荷物検査とボディチェックをうけて
また並んで、





体力を振り絞って
秋を五感のすべてと
一眼レフにやきつけた。





そうして

秋は
影を長く伸ばして
私から
どんどん離れていく









トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/526-55ec0de6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top