紅いTOKYO

2014.12.10 (Wed)




ノーベル賞をもらった人は
スウェーデンという国の王様に
招待されるらしい。






日本でも勲章をもらった人とか、
どえらいことをして功績を認められた人が
王様のお庭に招待されるらしい。







かあちゃんは、
普通の人だ。

勲章をもらたり金メダルをもらったりする
偉業の道はほど遠い。





今年80歳になった王様が
「うちの庭が、今すごくキレイやけん
みんな見に来てもええよ^^」
言うたとか。





「こんな機会は見逃せん。」

普通の人の代表、
ボクのかあちゃんは、
王様の庭の廻りの
行列に並んだらしい。





かあちゃんとボクが住むO市は
生まれたての赤ちゃんから
寝たきりのおばあちゃんまで
そんで
ボクらペットや
有名な猫島の猫まで集合しても
5万人にもならないけど。





その日は7万人以上が
大挙して押しかけたらしい。






「かあちゃんは、なぜ
色のついた葉っぱが好きなの?」

ボクは聞いてみた。






「自分の一年の毒を
キレイな葉っぱにして
キレイに散らす、
そんな樹の
命のサイクルが
うらやましいのかもね」





ボクにはわからない。










トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/527-b4af8b60
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top