情熱と股抜きショット

2015.08.14 (Fri)





反復-----

その道しかないと判っていても
根性のない私には険しい。


大峰山の千日回峰行を成し遂げた
大阿闍梨がTV番組でこう言った。

どんなに愚かな人でも12年間同じことを続ければ、
何か一つ、悟ることができる。

ただし―
情熱を失ってしまったら、悟ることはない。






指の関節に力が入らない。
時々、何かの拍子にズキン、と痛みが走る。
布団に入って眠ろうとすると
ジンジンと鈍い痛みを感じる。

そんな愚痴をこぼすと、

「ピアノの弾きすぎじゃないの-?」と
言い放った人がいて、気づいた。

とんでもない!
私は、まったく
ピアノの練習らしきことをしていない。
指の痛みがピアノのせいでないことは明らかだ。

これではいけない。
弾かないうちに、弾けなくなったら大変だ。
指が痛いのは医者に相談すればいい。
いかしたJAZZピアニストのおじいちゃんに
リュウマチの人だってたくさんいる。

そうだ
指が痛いのが練習のせいだと思えるくらい
練習をしてみよう。

そうだ、
錦織くんは
毎日毎日何時間もコートに立って
苦しい練習を続けているから
股抜きロブショットがキマルのだ。





.....と思ってはみたものの、
今からの12年って長いな。
情熱―
持ち続けられるかな。














トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/547-b592b172
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top