品格と人脈

2015.11.04 (Wed)




何かを成そうと思う時
それを多くの人に知ってもらいたいと思う時
自分には
人脈がないな、と思い知る





友人の中に
顔の広い人たちがいる

だからSNS上で
友達の数はそこそこ存在するが、
私の人脈ではない
友達のともだち、だ。





何かにつけ
自分一人ではどうにもならないことも
結果的に誰かに助けてもらっている自分も
知っているくせに

一人で生きているわけじゃない
十分わかっているのに

結局は一人なんだから、と
肝心なところで意地を張り
頼りたくない気持ちが先に立つ

つまるところ
頼るのが苦手だ

だからなのか?
人から頼られることも少ない

頼られない ということは
頼られる品格が備わっていないということか(笑)

つまり、本来
品格の貴さと人脈の多さは
比例するのかもしれないな




どんなに偉大な人と
友人になっても
他人の人脈を自分のものと誤解して
自分の品格を過大評価するような
愚かな自分にならないよう
気をつけよう












トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/556-47968094
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top