Milky Way Blue Island Rally 2016

2016.11.15 (Tue)


H教官へ


魔物にも、天使にも出逢った二日間でした


高知県に入った峠で
休憩のため車を停めたら
エンジンがかからなくなってしまいました。





『SOS』のプレートを出しました。

峠の食堂でおうどんを食べていたおばさんたちが
声をかけてくれました。
地元の軽トラックの人が止まってくれました。


Rally参加車のスカイラインが
バッテリーを繋いでくれましたが
かかりませんでした。
チェックポイントの時刻期限があるので
「先に行ってください」とお願いして見送りました。


高知弁の威勢のいいおじさんが
近所の修理工場のおじさんを呼んできてくれました。

みんなで押し掛けしてみましたが、
動かず、
しばらく見てくれましたが、
「これは無理ながぜ-」と言い残して行ってしまいました。

オフィシャルへ中途離脱の電話をかけましたが
ワン切りしました。

「とりあえずその前にトイレ!」と私。

トイレの中で
先日知り合いに見せられた、
悪魔がPPAPを踊るyoutubeの動画を
思い出していました。

ついに来たのかな、
ちょっとお調子者の魔物。


2_convert_20161115164844.jpg


突然、
私の車の元気なエンジン音が聞こえてきました。

SOSプレートを見た
Rally参加車の岡山ナンバーのサニーが止まってくれ、
相方が助けを求めたところ、
バッテリーを繋いでくれて
エンジンがかかったのです。

天使が飛来した。
そう、思いました。


3_convert_20161115164909.jpg


翌日は
タイムセクションの
終了マークが
突然停まった釣り人の車で見えなかったりしたけど

そんなこともRallyならではの
笑える魔物。

舞台の演出は 
錦秋のほんとに青い Blue Island。
お天気に恵まれ無事ゴール。


それが何よりのご褒美。
それが総て。



縺上≧2_convert_20161115165011


そして、

Rally の神様が
心優しい天使のサニーに
一番高い表彰台を用意してくれていたのは
なにより嬉しい結末。

神様は見てるんですね。




また一年が始まりました。














トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/590-183c81a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top