スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日

2018.01.26 (Fri)



1月23日~24日

母と二度目の
相撲&歌舞伎観戦ツアー。

総てが奇跡的。






母:「お相撲のチケットは、前回より前のほうの席を取ってね。」


大相撲のチケットは、
相撲協会の先行抽選にもはずれ、
一般チケット販売開始日の
電話競争とネット競争に敗北した。


----奇跡①----
でも翌日、
チケット譲渡サイトで偶然見つけた!!

「ダブったので、1月23日分をお譲りします。」

4000円高かったが、
「枡席A 2人席」につられて、
一か八か落札した。





母:「どうせなら、やっぱり歌舞伎とセットがいい。
   歌舞伎の席も前のほうにしてね。」

もちろん、松竹チケットのサイトには
もういい席がなかった。

----奇跡②----
数日後、
別のチケットサイトで
偶然見つけた1月24日の昼興業「2列目」。

内心、幸運すぎると思った。



送られてきた大相撲のチケットは 
「向枡席 A 一列 13番」
相撲協会チケット販売のサイトですぐさま確認。

しかし、枡席に「13」が売られていない。

---------????





数日後、
私の購入したチケット譲渡サイトが
高額なチケット販売と、不法行為で
封鎖されてしまった。


私も騙されているんだろうか......。


行ってみたら、
「このチケットは偽物です。」なんて、
入場拒否されたりしないだろうか。

母には黙っていたが、
内心怖かった。






----奇跡③----
1月23日火曜日
前夜の東京の雪が
あと数時間降り続いていたら、
羽田に着陸できなかった。


両国国技館。
案内人が、チケットを2度見して
「いい席ですね。向こう正面の入り口を入って、
階段を下まで降りてくださいね。」と微笑んだ。

西の花道脇の二人枡席。
溜まり席のすぐ上の列。

確かに、そこに席はあった。
(これも奇跡かも)




周りの人たちは、
関係者という様子で
特殊なパスを首にかけている人が多かった。

協会関係、部屋関係、谷町筋。
しきりにいろんな人が顔見知りっぽく、挨拶し合っている。

時折、私たちのほうをチラ見して、
「この人誰だっけ?」という視線を投げられたように思う。


突然、後ろのほうの席から降りてきた女性に
声をかけられ、
失礼をわびたあと、聞かれた。

「私はこの席に座りたくて色々調べましたが、
この席は売っていないと思うんです。
よかったら、どうやって手に入れたのか教えてもらえませんか?」

とっさに、「今封鎖されている話題のチケットサイトで」
とは言えず、
「譲っていただいたので、私にもわかりません」
と答えた。





というわけで、何もかも、総て
奇跡のような幸運の弾丸ツアー。



今日、1月26日が誕生日のあの人に、
とりあえず、感謝します。

お誕生日おめでとう。













トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/613-4a825f14
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。