FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臥龍の淵にて

2018.08.18 (Sat)



神が天地(あめつち)を分かつ日、
神は一対の龍を分けてそれぞれに与えた。

一つは地に降りて肱川となり
もう一つは天に昇り、
天の川の星々となった。

地の龍の
天の龍への愛しさは夜ごと募り
夜明け前には川霧となって
天へ天へと立ち昇り、
瀬戸の海と出会うと、あらしになった。

天の龍の
地の龍への愛しさは
自らを雲で覆い尽くして
涙雨を降らせ
これに地の龍は乱舞して応えた。

時に、
地の龍を抱く山や谷や里にも
妬みを憶えた天の龍が
降らせた激しい怒りの雨は
地の龍とともに全てを呑み込んで、
瀬戸の海に
土色の哀しみが吐き出された。





2018年7月7日 天の川豪雨。

神代の時代から肱川が繰り返す
止むことのない
朝霧とあらしと洪水。

龍の愛の物語。



              2018年8月17日 肱川臥龍の淵にて

トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/615-f9d270df
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。