かたつむりと大蛇とかっちん虫

2011.05.12 (Thu)
雨の上がったすきを見て

会社を出た。


イアホンから聴こえる

クラプトンの

「愛しのレイラ」のテンポで歩いていた。



E♭



あっ... かたつむり。


私の歩く歩道の右手、

車道側の端っこから

こちらに歩いてくる。


「キミ、国道渡って来たの?」


しゃがみ込もうとすると同時に

後続の

さらに大きなかたつむりを

発見。



「一緒に?」



手に取ってみる。

頭を引っ込めた。


「歩道もあぶないよ」


車道と反対側の

人家の庭木の陰に

ふたつ揃えて 置いた。





橋の上は

幻想的で壮大な「もや」。


上空にむかって

からだをうねらせて立ちあがろうとする

白い大蛇のようだった。



ゴキブリじゃないぞ



家に帰ると、

どこから入って来たのか

かっちん虫。


クウとカイは 夢中。


跳んだよ



裏返ったら

かっちん、と跳ぶ。

それが面白いのか、

手でころがして

裏返す。

かっちん、と跳ぶ。

また、

転がされる の繰り返し。



かっちん虫 ご受難。



また、跳んだね




結局、10時になっても

かっちん虫に夢中で

寝ようとしない。



私はかっちん虫を

庭先に逃がした。


DSC_4451_convert_20110512002342.jpg



「かあちゃん、あの虫どこへやったん?」



「きっと、また 遊びに来てくれるよ。

だから、もう寝ようね。」


おやすみ。










トラックバックURL
http://oserashi.blog79.fc2.com/tb.php/95-a4a1fe9f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top